第8回サイバーセキュリティ国際シンポジウム

『デジタル・エコノミーの越境問題を解決するトラスト・サービス』

1日目:2019年7月11日(木) 9:00 - 18:10 ※レセプション 18:30 - 20:00
2日目:2019年7月12日(金)9:00 - 17:45






1日目:
2019年7月11日(木)9:00-18:10 全体会議及びスピーチとパネル

~全体会議 9:00 - 15:45 西校舎 1F ホール~(同時通訳付き)

09:00 - 09:05 オープニング
  • 手塚 悟 (慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任教授)
  • デニス・ブレア (笹川平和財団米国会長) ※ビデオメッセージ
09:05 - 09:15 慶應大学からのご挨拶
  • 村井 純 (慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科委員長 兼 教授)
  • 國領 二郎 (慶應義塾常任理事、総合政策学部教授)
  • デイビッド・ファーバー(慶應義塾大学サイバー文明研究センター教授)
09:15 - 09:25 INCS-CoE からアナウンスメント
  • チャーター合意調印式と新ボードメンバー紹介
09:25 - 10:05 各国からの挨拶
  • 藤末 健三 (参議院議員)
  • キース・カーカム(在日米国大使館商務担当公使)
  • スー・木下 (駐日英国大使館 公使参事官)
  • アリエ・ロゼン (駐日イスラエル大使館 文化・科学担当官)
  • フランチェスコ・フィニ (駐日欧州連合代表部 公使)
  • リチャード・コート (駐日オーストラリア大使)
10:05 - 10:15 MOU 調印式
10:15 - 10:25 休憩 (コーヒーブレイク)
10:25 - 10:45 基調講演
  • 遠藤 信博 (日本電気株式会社 取締役会長)
10:45 - 12:15 日本国政府講演
  • 其田 真理 (個人情報保護委員会事務局長)
  • 大鷹 正人 (外務省 総合外交政策局 審議官 サイバー政策担当大使)
  • 山内 智生 (内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター副センター長 内閣審議官)
  • 竹内 芳明 (総務省サイバーセキュリティ統括官)
  • 三角 育生 (内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 内閣審議官経済産業省サイバーセキュリティ・情報化審議官)
  • 菱山 豊 (文部科学省大臣官房サイバーセキュリティ・政策立案総括審議官)
12:15 - 13:00 休憩
13:00 - 13:45 基調パネル
  • テーマ:サイバーセキュリティにおけるトラストサービス
  • モデレータ:アラン・フリードマン (米国商務省NTIAサイバーセキュリティ戦略ディレクター)
  • パネリスト:
  •  - 村井 純 (慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科委員長 兼 教授)
  •  - アンドリュー・マーチン (オックスフォード大学)
  •  - ステファン・クレーマー (駐日欧州連合代表部)
  •  - ジョン・マンファデリ (ノースイースタン大学)
13:45 - 15:00 各国講演
  • 米国: アラン・フリードマン (米国商務省NTIAサイバーセキュリティ戦略ディレクター)
  • 英国: クリス・ハンキン(インペリアル・カレッジ・ロンドン セキュリティ科学技術インスティテュート副ディレクター)
  • EU: コスタ・カプソロポウロス (欧州委員会 DG COONECT 政策官) ※ビデオメッセージ
15:15 - 15:45 INCS-CoE メンバー講演
  • ハワード・シュローブ (Principal Research Scientist, CSAIL, MIT)
  • - テーマ: C2C CTF
  • アンドリュー・マーチン(Prof of Systems Security, Director, Centre for Doctoral Training in Cyber Security,
    Department of Computer Science, University of Oxford)
  • - テーマ:信頼できるインターネットへ向けて:頑強なトラスト・オンライン・サービスを構築するステップとは?
15:45 - 16:00 休憩

16:00 - 18:10 パラレルセッション (以下4会場)

北館 1F ホール
(※同時通訳付き)
東館 6F G-Sec Lab.
北館 3F 大会議室 研究室棟 A会議室/B会議室
16:00 - 17:00 D1-T1-S1
在日米国大使館

モデレータ:アラン・フリードマン(米国商務省)
パネリスト:バーバラ・グルーイ(MITRE Corporation)/ ジョン・マンファデリ(ノースイースタン大学)/ 出雲 秀一(シスコシステムズ)/ 片山 建(日本マイクロソフト株式会社)/ オム プラカシュ(ノースロップ グラマン ジャパン)
D1-T2-S1
"「制御システム分野」でのセキュリティ人材育成への取組み"


モデレータ:砂原 秀樹(慶應義塾大学大学院)
パネリスト:千葉 寛之(株式会社日立製作所)/ 荒川 大(一般社団法人サイバーリスク情報センター)
D1-T3-S1
"日本企業が本当に必要とする人材とは? ~今必要なのは「プラス・セキュリティ人材」だ~"


モデレータ:上杉 謙二(日本サイバーセキュリティ・イノベーション委員会)
パネリスト:中村 和訓(東日本旅客鉄道株式会社)/ 丸山 満彦(デロイトトーマツサイバー合同会社)/ 平山 敏弘(日本サイバーセキュリティ・イノベーション委員会)
D1-T4-S1
"Country 2 Country CTF"


モデレータ:ハワード・シュローブ(MIT)
パネリスト:フランク・スタヤノ(ケンブリッジ大学)/ キース・メイス(ロイヤル・ホロウェイ)/ アダム・ヘンリー(ニューサウスウェールズ大学)
休憩
17:10 - 18:10 D1-T1-S2
"テーマ:トラストと協調的ディフェンス(英国モデル)/ サブ・テーマ:協調的ディフェンスとしての脅威情報"


モデレータ:小原 浩之(デジタル規範研究所Director)
パネリスト:カータン・マクローリン(日本サイバーディフェンス株式会社)/ トニー・バイロン(日本サイバーディフェンス株式会社UK)
D1-T2-S2
"強化する日米二カ国間情報共有:なぜ今重要なのか?"


モデレータ:リントン・ウェルズ(ジョージ・メイソン大学)
パネリスト:ポール・ゴールドシュタイン(Pacific Tech Bridge)/ 藤末 健三(参議院議員)/ 苫米地 英人(カーネギーメロン大学CyLab)
D1-T3-S2
"トラストサービスのある社会、無い社会"


楠 俊樹(株式会社三井住友銀行)/ 小川 博久(JNSA/ JT2A)/ 大泰司 章(JIPDEC)/ 坂本 恒之(株式会社スマイルワークス)/ 柴田 孝一(トラストサービス推進フォーラム)/ 上原 小百合(JIIMA)
D1-T4-S2
"Enhancing Trust through Security Policy"


モデレータ:土屋 大洋(慶應義塾大学大学院)
パネリスト:伊奈 康二(経済産業省)/ 横浜信一(NTT)/ 後藤 淳(NEC)/ ラスティ・トス(ノースロップ・グラマン)

18:10 - 18:30 レセプションへ移動
18:30 - 20:00 レセプション(慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎B1F食堂)

*プログラム内容は、やむを得ず変更する場合がございます

Topへ戻る





2日目:
2019年7月12日(金)9:00-17:45 全体会議及びスピーチとパネル

~全体会議 9:00 - 12:10 西校舎 1F ホール~(同時通訳付き)

09:00 - 09:05 オープニング
  • 手塚 悟 (慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任教授)
  • バッド・ロス (笹川平和財団米国) ※ビデオメッセージ
09:05 - 09:25 Society 5.0/div>
  • 佐藤 文一 (内閣府大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担当))
09:25 - 10:55 全体パネル
  • テーマ:Society 5.0を支えるトラスト基盤
  • モデレータ:市川 芳明 (多摩大学 客員教授)
  • パネリスト:
  •  - 新井 亨 (株式会社JERA 東日本O&M営業部 部長)
  •  - 森 伊織 (東日本旅客鉄道株式会社 技術イノベーション推進本部 主席)
  •  - 須賀 千鶴 (世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター長)
  •  - 迫田 章平 (経済産業省産業創造課)
10:55 - 11:10 休憩 (コーヒーブレイク)
11:10 - 12:10 講演
  • バーバラ・グルーイ (MITRE Corporation)
  • - タイトル:「サイバーのサプライチェーン:不完全な世界におけるリスク管理」
  • リントン・ウェルズ(Executive Advisor for the C4I & Cyber Center, George Mason)
  • - タイトル: 「5GとSociety 5.0 について」
  • ポール・ゴールドシュタイン(President/CEO, Pacific Tech Bridge)
  • - タイトル:「世界政治の状況変化:日米関係のチャレンジとは?」
12:10 - 13:30 休憩

13:30 - 17:45 パラレルセッション (以下4会場)

北館 1F ホール
(※同時通訳付き)
東館 8F ホール
北館 3F 大会議室 研究室棟 A会議室/B会議室
13:30 - 14:30 D2-T1-S1
"駐日イスラエル大使館"


モデレータ:TDB(駐日イスラエル大使館)
パネリスト:垣貫 己代治(SCADAfence (Japan))/ 澤村 知範(サイバーリーズン・ジャパン株式会社)/
D2-T2-S1
"5G時代のインフラセキュリティについて考える"


モデレータ:谷 幹也(日本電気株式会社/セキュリティ研究所)
パネリスト:奥家 敏和(経済産業省)/ 篠崎 智洋(総務省)/ 岡本 真樹(シスコシステムズ合同会社)
D2-T3-S1
"信頼できる越境データ取引~企業活動の観点から~"


モデレータ:出雲 秀一(在日米国商工会議/ シスコシステムズ)
パネリスト:瀧島 勇樹(経済産業省)/ スコット・ウォーレン(在日米国商工会議所)/ 片山 建(日本マイクロソフト株式会社)
D2-T4-S1
"IoT & OT"


モデレータ:クリス・ハンキン(インペリアル・カレッジ・ロンドン)
パネリスト:ライアン・ロブッチ(UMBC)梅嶋 真樹(慶応義塾大学大学院)
14:30 - 15:30 D2-T2-S2
"AFCEA"


スコット・ジャーコフ(AFCEA東京)
D2-T2-S2
"ブロックチェーンとトラストサービス"


モデレータ:津田 宏(株式会社富士通研究所)
パネリスト:富士榮 尚寛(OpenIDファウンデーション・ジャパン)/ 坂本 拓也(株式会社富士通研究所)
D2-T3-S2

=講演なし=
D2-T4-S2
"5Gにおけるセキュリティの課題"


田中 俊昭(株式会社 KDDI総合研究所)/ 石井 一彦(株式会社NTTドコモ)/ 川野 隆(株式会社日立製作所)/ 三宅 優(株式会社KDDI総合研究所)
休憩
15:45 - 16:45 D2-T1-S3
"オーストラリアにおけるサイバーセキュリティ対策について"


モデレータ:スコット・モリス(オーストラリア大使館)
パネリスト:クリストファー・リッキー(メルボルン大学)/ クレイグ・ヴァリ(エディスコーワン大学)/ アダム・ヘンリー(ニューサウスウェールズ大学)
D2-T2-S3
"Smart Cityの推進におけるセキュリティ課題について"


モデレータ:今井 俊宏(シスコシステムズ合同会社)
パネリスト:相川 航(総務省)/ 藤田 範人(日本電気株式会社)
D2-T3-S3
"今考える、超スマート社会を支えるこれからのサプライチェーンに必要なこと"


モデレータ:石原 修(株式会社日立製作所)
パネリスト:鴨田 浩明(経済産業省商務)/ 神納 祐一郎(三菱重工業株式会社)/ 中島 洋(株式会社 日立ハイテクノロジーズ)/ 渥美 俊之(株式会社日立製作所)
D2-T4-S3
"暗号資産交換所システム運用のセキュリティ"


モデレータ:鈴木 茂哉(慶應義塾大学大学院)
パネリスト:林 達也(ココン株式会社)/ 中島 博敬(株式会社メルカリ)
16:45 - 17:45 D2-T1-S4
"ISACs 2.0"


モデレータ:バーバラ・グルーイ(MITRE Corporation)
パネリスト:青木 一彦(電力ISAC/ 電気事業連合会)/ チャーリー・ハート(Hitachi America, R&D)/ 益岡 竜介(富士通システム統合研究所)
D2-T2-S4
"クラウド署名の最新グローバル動向ークラウド署名コンソーシアムの活動報告"


モデレータ:小川 博久(JNSA/ JT2A)
パネリスト:アンドレア ヴァッレ(アドビ)/ 宮地 直人(有限会社ラング・エッジ)
D2-T3-S4
"経営課題としてのサイバーセキュリティ"


モデレータ:梶浦 敏範(経団連)
パネリスト:中谷 昇(ヤフー株式会社)/ 青木 優美(日本サイバーセキュリティイノベーション委員会)
D2-T4-S4
"サイバーセキュリティと監査"


モデレータ:大木 栄二郎(工学院大学)
パネリスト:相羽 律子(株式会社日立製作所)/ 洞田 慎一(一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンタ)/ 永宮 直史(特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会)

*プログラム内容は、やむを得ず変更する場合がございます

Topへ戻る



~お問い合わせ~

サイバーセキュリティ国際シンポジウム事務局
株式会社イーサイド内
Mail: cybersec-lab-inq@kmd.keio.ac.jp